結婚すれば幸せになれると思ってた!?

私の愛、私の花嫁

予告編
公式ツイッター

数量限定 ポストカード付き!

結婚は、してもしなくても後悔するものである―
これが結婚の真実?
イントロダクション
平凡な新婚夫婦のありふれた日常と現実を愛らしくコミカルに描く、ロマンティック・ラブコメディ

1990年に公開され韓国でロマンティックコメディというジャンルを浸透させたメガヒット映画『私の愛、私の花嫁』。24年の時を経てキャストも新たに今の時代を反映した形で生まれ変わった本作は、チョ・ジョンソク × シン・ミナのビジュアル・カップルも話題となり、堂々のBoxoffice第1位を記録、公開9日で動員100万人を突破する快挙を達成。愛し合って結婚したにもかかわらず次第に互いの些細な言葉使いや行動に我慢出来なくなる苛立ちや嫉妬など、男女関係で誰もが一度は経験したであろう感情の変化をリアル且つ愉快に描き出し、赤裸々でありながらも現実的なセリフは自然にうなずかされ、多くの観客の共感を呼ぶことだろう。このように結婚の現実と苦悩を描きながらも、ささやかな日常こそが本当の幸せであり、結婚とは新たな恋の始まりであることを気づかせてくれる暖かなメッセージが盛り込まれている。

ストーリー
チョ・ジョンソク×シン・ミナ豪華共演 誰もが共感するリアルなエピソードと名セリフの数々で綴る、結婚という“新たな恋の始まり”の物語

4年の交際の末、ゴールインした新婚ホヤホヤのヨンミン(チョ・ジョンソク)とミヨン(シン・ミナ)。 しかし結婚式からほどなく2人は気づくのだった。現実は、夢に描いた理想の結婚生活とはほど遠く、結婚とは日常生活の些細なすれ違いやいさかいの繰り返しだと。 だとすれば、結婚は正しい選択だったのか?大人になりきれない夫は妻の話に耳を貸さず、頑固な妻は夫に小言を浴びせる毎日。愛し合っていたはずなのに結婚して一緒に暮らすことが、なぜこれほどまでに難しいのか?
おとぎ話とは異なる、結婚の真実に深く迫った物語が今、始まる―。

キャスト&スタッフ

監督 : イム・チャンサン『大統領の理髪師』
出演 : チョ・ジョンソク『王の涙 –イ・サンの決断-』「ああ、私の幽霊さま」
     シン・ミナ『キッチン ~3人のレシピ~』「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」
     ユン・ジョンヒ「神様、お願い」「運命の誘惑」
     ソ・ガンジュン(5urprise)「怪しい家政婦」「ずる賢いバツイチの恋」

劇場情報
都道府県 劇場 公開日
東京 シネマート新宿 上映終了
大阪 シネマート心斎橋 上映終了
私は彼の妻?それとも母親?他の女性を見ると“したく”なる。俺どうしちゃったんだろう?